皆さんこんにちは!

兵庫県神戸市垂水区ひまわり動物病院の河口祐一郎です。

8月に「皮膚科認定医になりました」とお伝えしましたね。

今回は皮膚科認定医ってナニ?という疑問にお答えします。

さて、そもそも認定医という言葉ですが「専門医とどう違うんだ?」と

思われるかもしれませんね。

 

実は、日本の獣医師はヒトのような専門医制度がありません。

つまりどこの病院も総合診療なんです。

国は、獣医師に「〇〇専門医」として認めることができないため、

代わりに日本獣医皮膚科学会が皮膚科の専門的な知識を持った

獣医師を「皮膚科認定医」として認めることにしたのです。

 

現在、認定医は全国で約70名しかいません。

兵庫県には3名いらっしゃいますが、神戸市内で開業している

認定医は僕だけです。やったー笑!!!

 

しかも、自分でいうのも何なんですが、この資格を得るのが

メチャクチャ大変なんですよ(泣)

学術論文、学会発表、診療記録の提出などその他諸々の

色々な条件をクリアしてはじめて受験資格をもらえるんです。

そのあと、受験で合格しないといけないわけですよ!

認定医試験の時も、国家試験以来のド緊張で、人生でまた

このような緊張する場面に遭遇するなんて思っていませんでした。

でもいい経験でした。

 

正式には2019年1月1日をもって認定医リストに記載されます。

この資格を得ることは僕にとって大きな目標でした。

しかし、これがゴールではないと思っています。

これに甘んじず、もっともっと上を目指していき、

ご来院の皆さんや周りの先生方のお力になれるように精進を

続けていきたいと思っています。

             院長  河口祐一郎

 

 

 

 

ひまわり動物病院